習い事の選び方で重要なことは、習い事に興味を持って楽しむことができるかです。

習い事を始めてみる

テニスレッスンに通う男性

彼女がいなくて休日にやることがない場合は、習い事を始めてみるとモテ男に変身できる可能性が増えます。
理想は習い事の中での出会いで彼女を作ることですが、たとえそこに出会いがなくても、習い事を通じて仲良くなった人から紹介で出会いのチャンスを得られるかもしれません。
また、習い事で新しい趣味やスキルを見つけられれば、恋人を作ることに対して有利な要素が増えます。

 

習い事の種類

習い事は大きく分けて次の種類があります。

 

  • 楽しめるスポーツ (草野球、フットサル、バスケサークルなど)
  • モテるためのスキル習得 (英会話教室、サーフィンスクール、料理教室、恋愛スクールなど)
  • キャリアアップを狙う (パソコン教室、各種資格取得を目指す教室など)
  • 習い事による直接的な出会いを狙う (料理教室、テニススクールなど)

 

習い事の選び方で一番重要なのは、自分自身が楽しむことです。
女性との出会いを目的にして料理教室に参加しても、自分自身が料理に興味がなくて習い事の内容を楽しめなければ、そこで出会った人と関係を発展させるのは困難です。

 

学生時代にやっていたスポーツの場合、バスケやバトミントン、テニスなど女性メンバーが多いものならおすすめできます。
草野球などは、ストレス解消になりますが土日の拘束時間が多いことが恋人作りのマイナスになってしまうことがあります。

 

キャリアアップを狙う習い事は長期的なメリットはありますが、モテる男性に変身する即効性に欠けます。
女性に好感される習い事では、多くのランキングサイトが英会話教室を1位にピックアップしています。
たしかに英語をマスターすればモテますが、海外旅行で役立つくらいの語学力が身につかなければ意味がありません。
モテるための期間と継続する意思の強さに応じて、最適な習い事は変わってきます。

 

習い事を始めるメリット

恋愛における習い事のメリットは以下のものがあります。

 

  • 習い事を通じて出会いを得られる
  • 習い事で仲良くなった人から紹介や合コンなどの出会いを得られる
  • 習い事で習得したスキルが女性へのアピール材料になる
  • ストレス解消や新たな趣味を見つけることで気持ちに余裕を持てる

 

英会話教師とデートする様子

 

恋人を作る場合は、共通の趣味や紹介者の存在が大きなアドバンテージになります。リアルな世界で提供される出会いは、マッチングアプリや婚活パーティーでの出会いより発展する可能性が高いです。
普段の生活を通じて出会いや紹介ネタがない場合は、人脈作りの目的で習い事を始めてみても良いでしょう。
特に社会人になると休日を一緒に過ごすような友達を新しく作るのが困難になりますが、同性の友達が多くなれば恋人作りをする際のアピール材料になります。
休日に1人で過ごす時間が多い人は、どんな形でもいいので習い事をして男性を含めた友達作りから始めましょう
習い事を楽しく続けることができれば、間接的な効果を含めて、確実にモテる要素が強まります。