洋服の上からでも変化が現れやすい腕、胸板、お腹、肩などの筋トレがおすすめです。

筋トレしてみる

筋トレをする男性

一昔前に比べてワイルド系やゴリゴリのマッチョを好む女性は減っていますが、適度な筋肉を持っていた方が女性からの印象が良いです。
腕、胸板、お腹、肩など、服の上からでも筋肉がついた変化が現れやすい部位を重点的に筋トレするのが当サイトのおすすめです。

 

筋トレのコツ

筋肉は大きく分けて小さい筋肉と大きい筋肉があります。小さい筋肉は柔らかい筋肉とも呼ばれ、アスリートから重視されています。
筋肉で見た目を改善して恋愛を有利にする目的の筋トレなら、大きい筋肉を付けることをおすすめします。
具体的には回数よりも大きな負荷をかけることを重視したトレーニングです。

 

たとえばダンベルを持ち上げる場合、小さい筋肉を付ける場合は軽いダンベルで回数をこなすことが必要です。
大きい筋肉を付けたい場合、持ち上げられるギリギリの重さを数回持ちが上げるトレーニング法が有効になります。
5kgのダンベルを20回持ち上げるのと、10kgのダンベルを10回持ち上げるので筋肉の付き方が違うことを覚えておきましょう。

 

筋肉を付けるメリット

筋肉モリモリな上腕二頭筋

胸板や肩の筋肉が付くと、洋服を着た時に貫禄が出ます。パッと見がモヤシ体型のヒョロヒョロよりも、適度にガッチリしていた方が女性からの第一印象が良くなりますよ。
また、筋肉は体積が脂肪の3分の1くらいになります。運動することで体重が減らなくても筋肉量が増えれば引き締まった身体に変化していきます。
さらに筋肉がつけば基礎代謝が増えて食生活がだらしなくても太りにくい体質に変化するので、有酸素運動をするよりも大きなダイエット効果を得られます。
筋トレ以前にまずは減量メインで活動したい!という方は下記をご覧下さい。

デブ男子はダイエットするだけでモテる可能性が大きい

 

また、筋肉量が増えると男性ホルモンも増加すると言われています。精力衰退スピードを遅くすることができ、男性としての色気を増していきます。
年を重ねるごとに、運動している男性と何もしていない男性で見た目の差が大きくなっていきます。
運動不足の期間が長くなるほど筋トレや運動を苦痛に感じるように変化するので、筋トレをしようと思ったらすぐに行動へ移してください。

 

ジムに通ってみる

筋トレは腕立て伏せや腹筋など自宅で手軽にできるものもありますが、時間やお金に余裕があればスポーツジムに通うことをおすすめします。
空前のエクササイズブームによって昨今は若い女性会員が多い大型ジムが増えています。ジムに通うことで出会いのチャンスがあるかもしれませんよ。

 

また、ジムで本格的な器具やマシンを使えば自宅でやるよりも効率よく筋トレできます。
専用マシンを使えば気になる部位の筋肉をピンポイントで鍛えられるので、自宅で行うセルフトレーニングより短期間で結果が出やすいです。
また、最近のジムは男性でも手軽に参加できて、大きな筋肉を付けることを重視したスタジオプログラムも豊富です。
ジムなら楽しくトレーニングできますし、女性インストラクターや他の女性利用者と仲良くなることをモチベーションにすることで、筋トレの継続率を高めることができます。